なんちゃって管理職

・自分は多くの人をまとめるのは苦手だし、向いてないけど、やりがいはある

・自分ペースで楽をしていてすみません。無理して余裕なくなるとむしろ色々迷惑かける結果になるので、、、
・がんばっている部下を支援したい。皆のやりがいを見出してあげたい。若手の主体性や積極性、底上げを支援したい。もうちっと余裕のある職場にしたい。なんとかしたい(笑。
・あんまり自分の思い通りにしようとしないほうが良さそう。ただでさえ浮いた存在なのに歳とってジェネレーションギャップが更に激しくて戸惑っている(笑
・生き生き仕事している部下がいることが嬉しいし、みんながそうなってほしい
・いろんな立場の人がいて、いろんな想い(不満や期待、悩み、価値観)があるんだなと。
・皆の権利は守られるべきだし守りたい。そのニーズに社会の仕組みが追いついていない。海外と同じ様になるには他の制度の改革(犠牲)が必要。
・いろんな立場の権利があって主張できる環境も大事だが、主張しにくいような立場の人もいる。
・立場間で権利や主張の対立も起きる。とにかく皆が他者を思いやることが大事(誰かに極端に負担がいかないように)。
・皆がスパーマンである必要はない。でも、スーパーマンがいると助かる。あまり依存しないようにきをつけたい。
・僕みたいな異端児は極力少ないほうが管理面からよいけど、異端児も大事にしたい(笑
・職場としての使命からは逃げない(しょっちゅう逃げたくなるし、たまに(よく?)逃げるが、、、)。
・大事なことは医療人としての倫理感、プロフェッショナルリズム。
・より良い自分や家族や社会を想って仕事します。
・なんだかんだいって、うちの職場は好きです(色々あるのも事実だけど。

ということで、職場でもんもんとして若干こわれました。
今年度も後半戦がんばりましょう。