チーム医療における薬剤師のプロフェッショナリズム

プロフェッショナリズムは、専門職の姿勢・構え・行動様式であり、健全な倫理観が必要である。基本的には科学性・人間性・社会性の要素があり、これらが具現化するのが医療現場である。チーム医療における薬剤師のプロフェッショナリズムの観点からは、まず薬学的視点・思考に基づいて、主体的に薬物療法に関わる独自性が重要である。その独自性を活かして他職種と協働するためには、薬学以外の知識や、コミュニケーション能力なども必要となる。さらに、チーム医療において共鳴行動を行うためには態度と情熱(逆に冷静さ)も重要であろう。医療におけるプロフェッショナリズムは、社会の視点や他職種との相互作用の中で考えることも必要である。