5月病第二弾

久しぶりの飲み会。といっても、また新たな領域の外部組織の会議にデビューして、懇親会でした。正直、もうこれ以上会議の仕事は増やしたくないし、新たな領域はストレスで鬱の要因で今日も朝から憂鬱でした。会議は案の定、自分は立場も専門もアウェイ。具体的にいえば、製薬メーカーのデータサイエンス部門(統計や疫学)がメインのメンバーです。でも、だからこそ、出なきゃわからない、懇親会しなきゃわからない事が沢山あり、それは大切な経験で、新たな知識や、価値観が、あるいは問題点の発見、思考が生まれます。僕みたいな実力ないのに立場が与えられた人の、何かの運命かなと、こういう経験だけは、本当に僕特有の財産なんです。そして、また人と人の繋がりを感じました。世の中変えたければ、立場の違う人との対話をすることなしには絶対変わらないと感じましす。みんなそれぞれ信念、価値観、正義感があるんですよ。もちろん自分自身の意見も大事です。でも、いつも、仲良しだけで集まって満足しても、遠いところから強がっても、文句言っても世の中変わらない。ということで、一人二次会して反省会ちう。辛かったGW明けの5月病の、1週間がやっと終わった。明日は千葉で講演だあ…